コンビニのバイトは楽?忙しい?

現在、全国のコンビニエンスストアの数は5万店あまりで、アルバイトの代名詞のようにもなっています。高校生が気軽に始めるバイトとしても人気があり、常に募集があるのも魅力です。
コンビニのバイトというのはとかく忙しいイメージがあります。天気や時間に関係なくひっきりなしにお客さんが来ている印象です。けれども、基本的にお客さんが来ない時は気楽に感じますし、楽にこなせる時間帯もあります。
深夜〜早朝にかけての時間帯はお客さんが極端に少ないので、接客応対の少ない時間でもあります。コンビニが一般的に忙しい時間帯は7時〜9時、11時〜14時、19時〜23時頃ですから、それ以外の時間帯ならば、比較的気楽に仕事ができることになります。もし、夜型の生活タイプの方なら深夜のコンビニのアルバイトならば時給も高めですし、商品陳列をする時間帯なのでその仕事は避けられませんが、仕事量もそこまで多くはないので楽に努めることができるかもしれません。
また敷地面積が広くはないので、掃除をする範囲も狭くて済みます。業務が多岐にのぼりますが、フランチャイズ店なのでマニュアルがしっかりしている所もコンビニのバイトのいい所です。

更新履歴